さつまいも日記

2017年11月からオーストラリアにワーホリへ!そのあとは世界遺産めぐりをして、最終的に自分のさつまいもファームを経営するのが夢。

手続き関係!

退職してからやった手続きと、これからやろうと思ってる手続きについての覚え書き。

 

社会保険の任意継続

市役所や協会けんぽなどに問い合わせして、自分の月々の保険料や払い込み方法などを確認した上で、国保か任意継続か迷ったけれど、数ヶ月分まとめて払う国保よりも、月々払いの任意継続の方がワーホリ行くまで必要な分だけ払えばいいので効率的かなと思い、任意継続を選びました!

保険料的には国保のほうが月々1,000円くらい安いけれど、国外転出届けを出せば払わなくて良い分も一度まとめて払って後から返金してもらう作業があるみたいで面倒くさそうでした。

 

国民年金に切り替え

勤めていた時は厚生年金を給料から天引きで払っていたからあまり気にしていなかったけど、仕事を辞めたら自分で国民年金の分を払い込みをしなければならなくって、しかも、自分で国民年金への切り替え手続きをしないと請求がすぐ送られてこないようでした!(切り替えしないと退職から数ヶ月後にまとめて督促が来るみたい。)

 

③住民税の払い込み

平成29年度分の住民税の払い込み用紙が届いていたので、残り分全て支払ってきました!こちらも海外転出届けを出しておけば払わなくていい分があるのではと思っていたのですが、そうではないらしく、平成29年6月から平成30年5月までの平成29年度分全てをもれなく払わないといけないのだそうです。ただ、平成30年度分については、きちんと海外転出届けを出した上で平成30年1月1日に日本国内に居ないということであれば支払いの必要はないそうです。毎年1月1日にどこに住民票があったかということが新しい年度の住民税の基準になるとのことでした。

 

スマホのこと

海外に行くにあたって、日本と同じようにスマホを使いたいなぁと思ってわたしがとった手段は、、

現在のSIMロックの解除と携帯番号保管の併用!

docomoの場合、SIMロック解除スマホ解約から100日以上経っていればパソコンサイトのmy docomoから簡単に解除できました!SIMロック解除は渡豪直前じゃなくても良いので、忘れないうちにすぐ解除しちゃいました。あとはオーストラリアで使えるSIMを手に入れれば、オーストラリアでは日本で使ってた定額パックなどはしばらく必要なくなるので定額パックは解除して番号保管サービスを使います。でも、渡豪直前までは日本でもスマホを使いたいので番号保管の申し込みは渡豪直前に電話で行うことにしました!docomoであれば151番に電話すれば簡単にその日のうちに手続き完了させられるとのことでした。

 

とりあえず、退職後に自分でやった手続きは今のところこんな感じ。

 

来月は、海外転出届け、国際免許、海外旅行保険などの手続きをしようと思っています。

ザック購入!

オーストラリアワーホリ用に、ミレーのクンブ45という45ℓの登山用ザックを購入!これに荷物を詰め込んで旅立ちます!

f:id:mychyk:20170920132358j:image

 

 

 

購入の決め手☆☆☆

 

①機内持ち込み出来そう。

 

ロストバゲッジが心配で出来る限り荷物は近くに置いておきたいと思い、各航空会社の機内持ち込みギリギリ大丈夫そうなサイズを選びました!

 

②他ブランドの同じサイズのザックに比べて、かなり軽い。

 

これも機内持ち込みを考えて。荷重制限があるので軽いに越したことはないかなと。ただ、生地がペラペラなのは困るので、お店の人にオススメ確認しました!

 

③フタがチャック式。

f:id:mychyk:20170921072011j:image

 絞り式のフタよりもチャックの方が自分で鍵もつけられるし、防犯対策出来そう。簡単な鍵を探してこようと思います。百均などで売ってるそうです。

 

④レインカバー付き。

f:id:mychyk:20170921072351j:image

レインカバーは雨の時はもちろん、ザック全体を覆うことが出来るので防犯対策にも役立つようです。別売りだとレインカバーだけで数千円かかってしまうので最初からついていればお得!

 

⑤背中がメッシュ加工。

f:id:mychyk:20170921073438j:image

メッシュになっていないと背中が蒸れてかなり不快だと、元バックパッカーの友人がアドバイスしてくれました。(ついでに背中に骨が入ってるザックにがより良いよとのこと。クンブ45は骨入りです!)

 

 

 

 

最後に色を何色にするかかなり迷ったけど、結局、単純にかっこいいと思ったので黒に。他には群青色と橙色がありました!

 

 

 

 

 

 

yuki

 

体調不良!

仕事を離れてから約1ヶ月、心も身体も少し楽になるかなぁと思っていたけれど、そうでも無かった!

 

まず、仕事に行かなくなって気が抜けたのか、身体に様々な不調が出て、この短期間に内科、婦人科、心療内科、総合病院とたくさんの病院にかかる事に。。。

 

症状としては、婦人科的なもの、右半身(頸部、腋窩部、胸部、股関節)のリンパ辺りの痛みとしこり、全身倦怠感、頭痛やめまい、、、

基本的には元気で、食欲も旺盛、だけど時々立ち上がれないほどの不調に見舞われるという、、まるで更年期障害

 

でも、負けてられない!!オーストラリア渡航前に不安は全部解消していこう!!!と、いつもは避けてきた病院受診を頑張ってみました。

 

結果は、、はっきりと分からず、過度のストレスによるホルモンバランスの乱れという事で終わって行きました。

 

でも、病院に行ってみて良かったと思います。

 

お医者さんからの、

 

"心配ないよ!心と体をゆっくりと休めてバランスを整えていこうね。"

 

という一言は大きかったです。

身体もしんどかったし、いろいろな検査をしていくうちに、もしかして重大な病気なのでは、、という不安があったから。

 

これからやりたい事がたくさんあるのに、実現出来なくなるんじゃないかと怖くなっていたけど、結局なんともなくて良かった。

 

病院なんて面倒臭い。行っても意味ない。と考えずに、身体の不調がどうにもならない時にはきちんとお医者さんに診てもらうって事も大事かもしれない!

 

未だに不調はあるけれど、お医者さんからの大丈夫だよって一言はわたしにとってのお薬になったから。

 

 

 

 

yuki

hairdonation

しばらく伸ばしていた髪の毛をばっさりいきました。40cmくらい。

 

f:id:mychyk:20170723215130j:image

 

ja-jp.facebook.com

というのも、ヘアドネーションしたいなぁと思って。

 

ヘアドネーションというのは、頭皮・頭髪に関わる何らかの病気などによって髪を失い、ウィッグを必要としている子供達に医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供する事。

 

今が何となく自分の人生の転機のような気がしたので、心機一転、ショートヘアにしたいなぁと思ってた時にたまたま見かけた新聞の記事で初めて知ったヘアドネーション

 

それなりに時間をかけて伸ばしたから、ただのゴミになるくらいなら誰かのために使ってもらえたら嬉しいと思ったのです。

 

ついに今日、バサっとしてきました。本当にスッキリ!

 

心も新たに何でも頑張れそうな気分です!

 

f:id:mychyk:20170723215156j:image

ヘアドネーションはこちらから↓

www.jhdac.org

 

 

 

 

 

 

yuki

もやもやー

今月末から有給消化に入るため、今の職場に勤務するのは残りわずか。

 

そうなると、今まで我慢してきた事とか、考えないようにしてきた事が一気にあふれそうになって、しんどいです。

 

 

 

 

例えば、常々気になっていた役職者の責任感のこと。

 

わたしの仕事は、人の間違いを指摘することも役割の一つ。出来る限り間違えた本人に直接伝えるべきなのかも知れないけれど、勤務の都合上や急ぎかどうかでどうしても本人には伝えられない場合があります。

だから、そうゆう時はその部署の二番目的な立場の主任さんに、ミスした本人伝えてもらうか代わりにやってもらうようにお願いするのですが、あからさまに自分に関係ないといった態度を毎回とられます。

 

 

たくさんの部署がある中でそんな主任さんが多々。そうゆう態度はどうなのかなぁ、と常日頃から感じてました。

 

日常業務はもちろん、自分の部署の全体把握と、上司の補佐があなたの役割なのでは?

 

見た限りでは他の役職なしの方々よりも多少仕事量は多そうなものの、自分が絶対にやらなければならない仕事以外は自分には関係ないスタイルを貫いており、全体把握の責任感もなさそう。

 

なんのために他の人よりたくさんお給料もらってるんだろう?業務的な事は誰にでもできるのに、なぜ所属する集団の改善に努めないんだろう?

 

業務に関しても、経営のことなんて全く考えていない割に、お給料の文句ばっかり聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

ボーナスシーズンと、もうすぐ退職を控えて溜まったもやもやがあふれてしまいましたーー。

 

 

 

 

 

yuki

退職日決定!

今日、人事部長との最後の話し合いがあり、ついに8月31日付けで退職という事で了解してもらいました。

 

約5年半勤めた職場とのお別れの日が決まったとともに、新しい道へまた一歩前進!

 

自分の将来を自分で決めて進んでいけることがとても嬉しい。

 

数ヶ月前までは、ほぼ同じ毎日を繰り返して歳をとって行くことが当たり前で、ネガティブな気持ちでいっぱいで、、日々イライラして、自分も、周りも、みんな大嫌いだった。

 

でも、ほんの少しの想像力と行動力で自分の世界がガラッと変化しようとしてて、心もとても軽く、見える世界も輝いて、周りに感謝する気持ちを取り戻せた気がする。

 

人生は自分自身で変えられるんだなってやっと気づけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の写真は、実家の庭に今年初めて咲いた、ちいさな紫陽花。ほっこり。

camera:canon EOS M10

f:id:mychyk:20170626221816j:image

 

 

 

 

 

yuki

 

 

不安解消!

11月のワーホリ計画を進めていく中で、やはりどうしても気になってきたのが自分の英語力。

外国人の友人と簡単なお話をするくらいなら問題なく出来ると思うけど、海外で生活するとなると海外留学未経験の自分の英語力では難しいのではないかとだんだん不安になってきたのです。。。

 

 

そこで、最初の1〜2ヶ月は語学学校に通って英語力に少しでも自信をつけたいと考え始めました。もし、学校で自分と同じような仲間を見つけられれば一石二鳥だし、オーストラリアでの生活の基盤も作りやすいはず!

 

ということで、いろいろなエージェントのホームページを参考に語学学校を調査。その結果、シドニーAccess Language Centerがワーホリ向けな感じで良さそうでした。

 

それから、無料エージェントの"active woman"のカウンセリングを受けてみて、いろいろ考えた結果、入学手続きやホームステイ先手配など、初期手続きを一括してお願いすることに。こちらのエージェント、カウンセリングやその他対応がとてもスムーズで丁寧な上、無駄なコストもかからないのでとてもおすすめです!

 

ホームページはこちらから↓

女性のオーストラリア留学・ワーキングホリデー相談・入学手続き代行無料エージェント

 

最初は全てを自分でやることが一番コストダウンにつながると思っていたけれど、そうではないことがわかりました。

 

お願いするエージェントにもよるのだろうけど、わたしの場合は"active woman" にお願いするのが効率も良く、コストも安上がるという面でとても良かったです。

 

 

今日で、オーストラリア渡航後しばらくのめどがたったので一安心。ワクワクも膨らんでいくばかりです。

 

 

 

 

 

最後に全く関係ないけど、今日の一枚。

大学芋とうちのばあちゃん。

camera:canon EOS M10

 f:id:mychyk:20170617215955j:image

 

 

 

 

yuki